上野で人気のハプニングバー「ハニートラップ」に潜入取材してみた

上野で人気のハプニングバー「ハニートラップ」に潜入取材してみた

ハニートラップは上野にあるハプバーで、御徒町駅から徒歩2分の好立地にあります。

御徒町駅と日比谷線仲御徒町駅との間ですね。

ハプニングバーと言えば、どこか危険な雰囲気が漂うイメージが少なからずありますが、ハニートラップは、初心者にもおすすめな落ち着いたバーのような雰囲気のお店。

少なくとも、初めて訪れたハプニングバーのハニートラップにはそのような空気を感じました。

ハニートラップの雰囲気は、高級キャバクラと変わらない

ハニートラップの店内

何も知識がない状態で、ハプニングバーに行こうとするとお店によっては外の世界とあまりにも違う異質な雰囲気に出会ってしまうかもしれません。

ただハニートラップに関しては、お店の中はまるで東京の一等地にある高級キャバクラと違いはありません。

スタッフの方に誘われて中に通された店内は、来店前に想像していたような男女が目的の為にごちゃごちゃしながら行動しているようなものではなく、どこか落ち着きのある過ごしやすい空間でした。

もちろん、ハプニングバーに行く目的で来店しているので、最初にイメージしていた私の想像通りであった方が良かったという気持ちも半分、ここなら落ち着いて面白い人達と面白い話や機会が得られるというのが半分でした。

友人と私が来店した時間は18時半ぐらいで、ちょうど夜の部が始まったころだったと思います。

ハニートラップの料金とシステム

ハニートラップ料金

お客さんの比率は男性が7で女性が3程度、年代は30代後半の私達と同じ位か少し上の世代がほとんどで、あとになって20代の男女が徐々に増えていきました。

会員制のバーという事ですが、入会金が1,000円で、夜の部は12,000円の入場料が必要です。

ちなみに入会金は初回来店時に支払うだけで二回目以降は支払いはないようでした。

一応料金について紹介をしておきますが、男性の場合は入会金(初回のみ)が1,000円入場料で昼の部は8,000円です。

夜の部(平日)は12,000円で夜の部(金・土・日・祝日前・祝日)の場合は15,000円です。

女性は入会金(初回のみ)が1,000円ですが、入場料は無料です。

カップルの場合は入会金(初回のみ)が二人で2,000円で入場料昼の部は5,000円、夜の部(平日)は8,000円、夜の部(金・土・日・祝日前・祝日)が8,000円となっています。

女性は入会金だけなので、もう少し来店しているかと思いましたが、私達が来店時には大人の女性ばかりで、少しだけですががっかりしたのを覚えています。

お得なキャンペーンが魅力的

ハニートラップのキャンペーン

来店してスタッフの方からまず案内されたのは、料金システムについてと割引システムでした。

私たちはわざと単独男性として入店する為に、友人と少しだけ時間を空けて入ったのですが、その理由として割引キャンペーンをネットで調べて知っていたからです。

会社帰りに行った私達はスーツ姿でしたが、それだけで1,000円の割引、更に21時までに入店すればもう1,000円を入場料から値引きしてくれます。

ここで面白かったのが、女性のお客の中にYシャツ姿の方が4人ぐらいおられたのですが、女性はお店でYシャツに着替えればドリンクが1杯がサービスされるそうです。

なんだかYシャツ姿の女性というのは妙に色気があるもので、私がまず来店時に目がいってしまったのがその姿だったのでお店側の狙いがあるのではないでしょうか。

初めて来店した私達にとっては良い効果でした。

その他にも色々な割引やサービスが受けられるイベントが開催されていたようなので、実質的に支払う料金はかなり安くなるかもしれません。

ハニートラップが健全である理由

ハニートラップが健全な理由

ハニートラップが大人の健全な遊び場であると感じたのは、何も高級キャバクラの様なお店の雰囲気だけではありません。

入店時に保険証と運転免許証の提示が求められます。なんだか未成年の大学生が居酒屋で年齢を確認されるような感じですが、それだけセキュリティに関しては目を光らせているということなのでしょう。

来店時から退店するまで恐らく終電前に帰れたので5時間弱ぐらいいたと思うのですが、お客に一般人以外の方々は来店しませんでした。

最近話題の反社会勢力の人たちはもちろん、単純にガラの悪そうな人や怪しい外国人なども一切みかけませんでしたので、入店時にかなりスタッフの方が目を光らせているのがわかります。

最初は主に男性客との会話

ハプニングバーだからと言って、すぐに女性と良い仲になるというわけではもちろんありません。

どちらかというと、私が来店した時間帯は男性客の割合が多かったので、20時ぐらいまでは常連の方々とお店についてや世間話をしてお酒を飲んでいました。

世間話と言っても、ほとんどが大人の趣味があってお店で出逢った女性とどんな体験をしたなど、性生活についてでした。

最初は驚きましたが、ほぼすべてのお客がこのお店に少なからずそのような期待を持って来店しているようでしたので、徐々に慣れていきました。

21時ぐらいから徐々に女性の割合も多くなり、それに伴いイベントが開催されました。

その日のイベントは女性にキャミソールの様な下着を貸し出すというイベントで、全員ではありませんが10人ぐらい女性が参加されていました。

その中の一人と一緒に過ごす事になり、色々な話をしましたが正直下着姿に目がいってしまってあまり覚えていません。

妙にお互いを気に入ってしまいましたので、そのままその女性と私は退店をしました。

イベントは毎日の様に開催されているような、妙な講習会もあるようなので参加するのも楽しいかもしれませんね。

イベントはホームページで確認できるので狙っていくことができますし、ほとんどが露出の多いイベントです。

ハニートラップでは健全な出会いが楽しめる

ハプニングバーには色々な種類のお店があるようですが、少なくともハニートラップに関しては健全な出会いを楽しむお店だと感じます。

どこか学生の飲み会の延長の様な、それでいて大人の遊び場の様な、そんなお店でした。

口コミも見てみると、なかなか高評価でした。

ハニートラップへのアクセスは御徒町駅からがおすすめです。

ちょっと分かりにくいので、どうしても場所が分からないときはお店に電話してみましょう。

ハニートラップアクセス

お店のホームページはコチラ

出会い系マッチングアプリ一覧

出会い系
恋活系
婚活系
パパ活
icon
ハッピーメール
無料登録最大1200円分ポイント
ハッピーメール
icon
icon
PCMAX
最大1000円分無料ポイント
PCMAX
icon
icon
ワクワクメール
最大1200円分無料ポイント
ワクワクメール
icon
icon
YYC
最大300円分無料ポイント
YYC
icon
icon
イククル
会員数1500万人
イククル
icon
icon
ASOBO
運営実績20年以上
ASOBO
icon
icon
Jメール
会員数は600万人を突破
Jメール
icon
icon
メルパラ
会員登録無料(無料100pあり)
メルパラ
icon
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長REN

まだネット社会ができる以前、出会い系サイトが盛んではないパカパカ携帯の頃から利用し、体験してきたことを書いている出会い系支援、指南メディアです。

出会い系サイトの嘘の部分と本当の部分を経験したつもりで、本当の情報を共有したいとの思いでサイトを作成しております。

-ハプニングバー・SMバー