With(ウィズ)の裏側すべて!悪い口コミから判明する衝撃の評判

【2019年版】With(ウィズ)の裏側すべて!悪い口コミから判明する衝撃の評判

マッチングアプリwith(ウィズ)は上場企業の株式会社イグニス/株式会社アイビーが手掛けている出会いアプリです。withの最大の特徴は相性の良い相手をマッチングしてくれるところですね。

メンタリストDaiGoが監修をしていることもでも有名です。

with daigo監修

そんなwithの口コミや評判を調べてみてわかった出会い系アプリの実態を紹介します。

マッチング条件は他の恋活系アプリと同じ

マッチング条件は他の恋活系アプリと同じ

引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=is.with&hl=ja&reviewId=gp%3AAOqpTOGwXF8bX927DR9QzrDTaLqLRjf20Nk0vz34LcJNbw3oAu6DxoJ_4pcFIYTb87Jg5fwqrF5kfGaLCf35kCY

「結局、マッチングアプリはどこも同じ」という口コミです。

顔や収入が安定していなければ、男性はマッチングしづらく、女性は選び放題という図式はWithにも見られる模様。

それに対する対策も特にされていないようで、それどころか顔が良い人気会員が上位に表示される仕組みがあります。

With(ウィズ)はこのように、ペアーズなどよりも顔重視でなければ出会いづらいアプリとなっています。逆にいえば、イケメンならマッチングしやすい状況にもなるでしょう。

女性のやる気が低い

女性のやる気が低い

引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=is.with&hl=ja&reviewId=gp%3AAOqpTOGS_EOBy3gddtvPYjhEnpHSZ0pf2qgo5q063ayrJ5JwsfSNIPcbmGf8UBrOJSrYX1LQGiTmCcnsbdygatI

女性は無料でほとんどの機能が使えるWith(ウィズ)では、どうしても男性に比べて女性のやる気が少なくなりがち。

女性のやる気がなく、男性のやる気が大きいというのはどのマッチングアプリにも言えることですが、特にWith(ウィズ)は「相性でマッチングできる」ことを謳っているので、もう少し女性ユーザーを教育するようなコンテンツもあったほうがいいかもしれませんね。

女性目線では「受け身な人が目立つ」

女性目線では「受け身な人が目立つ」

引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=is.with&hl=ja&reviewId=gp%3AAOqpTOEGtbjXVJXAiXv5juGkVzDkd7arXCERM_7nLK11OtgT9hok1nN4B0Ul9tsU6YBMnpzKlQlu02rjIj9TaGk

「マッチングが成立してもやり取りが続かない」「控えめな男性が多い」という口コミも見受けられました。

With(ウィズ)は相手の好みやメッセージタイプなどどパーソナリティの特徴を伝えてくれるので、やり取りしやすいメリットはあります。

しかしアプリの機能に頼り切りになってしまって、「自分から何を話したらいいかわからない」「会話を展開させることができない」といったコミュ障の人も多くなってしまっているのではないか?と思われます。

VIPプランに加入しないと見られづらい

VIPプランに加入しないと見られづらい

引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=is.with&hl=ja&reviewId=gp%3AAOqpTOHcfpVup9FHBRyJhGwkWt2fKhZBJAWo89k4Ds3aWehR_XMxlANvNVTb5QRizehFBPt0RuYqtof5oMpEceg

With(ウィズ)にはVIPプランという上位のプランがありますが、VIPプランに加入することで「検索結果の上位に表示されます」。

これはかなり優遇された措置で、おそらくアプリのトップに表示される会員もほとんどVIP会員や人気会員だと思われます。

このように、With(ウィズ)は有料会員になるばかりでなく、さらに課金してVIP会員になることでようやくプロフィールの閲覧回数が増える仕組みになっているようです。

withの料金プラン

さらにイケメンでなければプロフィールはクリックされることがないでしょうし、そこまでして課金を重ねるくらいなら最初からペアーズなどの大手アプリを使ったほうが出会いやすいでしょう。

そもそもアクティブ会員数が少ない

そもそもアクティブ会員数が少ない

引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=is.with&hl=ja&reviewId=gp%3AAOqpTOFqPFEjBth4kCI3jaMAqw_Ge9uIenI65D46sqClnYk243tg6peRs-dK1Z8s76Fq-8FmUz3-xUn4CcpVpaI

2019年3月現在、ペアーズは会員数が累計800万人ですが、一方でWith(ウィズ)は累計72万人と10分の1以下の数字となっています。

With(ウィズ)はこのように、会員数がそもそも少なく、出会える異性の数に限りなく制限が設けられている状態です。

このような会員数の少ないアプリなら、そもそもマッチングしない・しづらい状況である最大の要因は「会員数の少なさ」にあると言っても過言ではないでしょう。

With(ウィズ)で出会えないならどうする?

VIP会員になる

VIP会員になる

有料会員からさらに追加で課金(2,800円/月)することでVIP会員になることができます。

with料金プラン

VIP会員になれば、「検索結果の上位に表示されます」「送ったメッセージがお相手に読まれたかどうかを知ることが出来ます」「足あとを5件以上閲覧できます」などの機能に加えて、いいね!が送れる回数が毎月50回となります。

特に「検索結果上位に表示される」ことで、イケメンならブースト的にいいねが押されやすくなるでしょう。

さらに初めてwithを登録する方限定で1ヵ月間は3ヵ月以上のプランが割安になるものもやっていますので、もしイケメンで金銭的にも余裕があるなら、VIP会員への課金も視野に入れて出会いを探してみるのがいいかもしれません。

他アプリを併用する

【2019年最新】Pairs(ペアーズ)は出会いやすい?評判クチコミを徹底解剖

何も会員数が少ないWith(ウィズ)だけを使うばかりではいけません。

真剣に出会いの数を増やしたいなら、大手のペアーズと併用してマッチングできる母数を増やすべきです。

もしWithで月に1人としかマッチングできないとして、会員数が10倍以上のペアーズでは10人以上と出会えるでしょう(そんなに単純ではないかもしれませんが)。

少なくとも、出会える幅が広がることで、あなたのことを好きになってくれる異性の数が増えます。

プロフィールの閲覧数も増えるでしょうし、複数アプリを使いこなすことで最終的な出会いの数を最大化することができますよ。

まずは会員数が桁違いのペアーズと併用してみてください。

出会い系マッチングアプリ一覧

出会い系
恋活系
婚活系
パパ活
icon
ハッピーメール
無料登録最大1200円分ポイント
ハッピーメール
icon
icon
PCMAX
最大1000円分無料ポイント
PCMAX
icon
icon
ワクワクメール
最大1200円分無料ポイント
ワクワクメール
icon
icon
YYC
最大300円分無料ポイント
YYC
icon
icon
イククル
会員数1500万人
イククル
icon
icon
ASOBO
運営実績20年以上
ASOBO
icon
icon
Jメール
会員数は600万人を突破
Jメール
icon
icon
メルパラ
会員登録無料(無料100pあり)
メルパラ
icon
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長REN

まだネット社会ができる以前、出会い系サイトが盛んではないパカパカ携帯の頃から利用し、体験してきたことを書いている出会い系支援、指南メディアです。

出会い系サイトの嘘の部分と本当の部分を経験したつもりで、本当の情報を共有したいとの思いでサイトを作成しております。

-マッチングアプリ