【マッチングアプリ】こんなサインは脈ありかも!?脈あり行動を見抜く5つのサイン!

【マッチングアプリ】こんなサインは脈ありかも!?脈あり行動を見抜く5つのサイン!

相手が脈ありなのか分からない…

デートを断られたらショックだな…

マッチングアプリをやる上で「相手が脈ありなのか」を見抜くことはとても大事です。

そこで今回は「相手が脈ありなのか」を見抜く5つのサインを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

サイン1 質問で文章を終える

必ず質問で文章を終えてくる人は脈ありの確率が高いといえます。

必ず質問で終える人は「もっと長く会話したい」「もっと相手のことを知りたい」という気持ちが表れている証拠です。

もし気になっている相手がたくさん質問してきたら思い切ってデートに誘ってみてもいいでしょう。

逆に相手が全く質問してこない場合はあなたに興味を持っている可能性が低いので脈なしの可能性が高いです。

サイン2 返信が早い

相手に好意がある場合、自然に返信速度が早くなる傾向があります。

返信を早くすることでより多く相手と接触して距離を縮めることが出来るからです。

また普通マッチングアプリでは男女ともに複数の人と同時進行でやり取りします。

その中で返信が早いということは「自分の優先順位」が高いということであり、相手に好意がある可能性が高いのです。

サイン3 デートの予定が合わないとき代替案を出す

もしデートの誘いを断られてしまっても別の日を代替案として出して来たらかなり脈ありの可能性が高いです。

実はデートの約束を取り付けられたからといって相手が自分に興味があるとは限りません。

断るのが苦手な人はデートに誘われたときにどうしても断りきれずデートを承諾してしまうことがあるからです。

しかしデートの日に急に予定が入るなどでデートをキャンセルした時に、相手が別日を提示してきたときはほぼ確実に脈ありとみていいでしょう。

なぜなら別日を提示するということはそれほど自分とのデートを楽しみにしているから!このような相手はどんどん積極的に攻めてみましょう。

サイン4 追撃メッセージをしてくる

なんらかの理由で返信が遅れてしまうことは誰にでもありますよね?

そんな時に相手から追加でメッセージが来る場合、脈ありの可能性が高いです。

先ほどにも書きましたがマッチングアプリは同時進行で複数の人とメッセージをするので、返信が来ないとどんどん下に埋まっていきます。

埋もれたメッセージをわざわざ探して追撃メッセージしてくるということは自分のことを相当気に入っている証拠です。

サイン5 デート・ライン交換を提案される

デートもしくはラインの交換を提案された場合も脈ありの可能性が高いと言えるでしょう。

たくさんの人とマッチしている人でもラインを交換したり、デートの提案をする相手は少ないです。

それはメッセージの段階で自分と相性が良い相手かどうか無意識に選んでいるから。

メッセージのやり取りをしていて「合わないな」と思った人にわざわざラインを聞いたりデートに誘ったりはしないですよね?

ラインを聞いてきたり会おうとしてくるということは相手が「自分と気が合う」と思ってくれたという証拠なので脈ありと考えていいでしょう。

脈ありか脈なしか見分けるのが難しいケース

ここからは脈ありかを判断するのが難しいケースを紹介します。

一見「脈ありかも」と思うメッセージも実は遊び半分で送っていたというケースがあります。

そんなメッセージに騙されないように今から紹介するやり取りが送られてきたときは十分注意してください。

会う前の段階からお互いアプリを止めようと言ってくる

このケースは脈ありかどうかの判別が少し難しいです。

相手が自分のことを本当に気に入って「もう誰とも話して欲しくない」という気持ちからアプリを止めるように頼まれるケースももちろんあるのですが、本気度を演出するために「お互いアプリを止めよう」と提案されることもあるのです。

この場合相手はアプリを止めたふりをして他の異性とやり取りをするので、あなたはいわゆる「キープ」要因になってしまいます。

そこで相手が本気なのかを確かめる方法は相手の最終ログイン時間といいね数が増えているかを確かめることです。

もし相手の最終ログイン時間が更新されておりいいね数も増えていたら、脈なしの可能性が高いです。

逆にログイン時間が更新されておらず、いいね数も止まっていたら相手は本気であなたに好意がある確率が高いので、その場合は脈ありとみて問題ないでしょう。

顔文字や感嘆符が常にない人

やり取りをしていて顔文字や感嘆符が常にない人も脈ありかどうかの判断が難しいです。

やはり乗り気でない人とメッセージのやり取りをしているときは顔文字や感嘆符をつけず、そっけないラインになりがちなので脈なしの可能性が高いと言えます。

普通気になっている人には「そっけない」と思われたくないので、気遣いをの意味を込めて修飾をつけるからです。

しかし例外があります。それはプロフィール欄に「仲良くなると絵文字を付けなくなります」という文がある人。

このタイプの人は顔文字などがついていなくても脈ありの可能性があるので、メッセージがそっけなくても勇気を出してアタックしてみましょう。

男女別の脈ありサイン

最後に男女別の脈ありサインを紹介します。

これはマッチングアプリに限らず普通のラインなどでも同じなのですが、男性と女性で脈ありサインが違うのです。

気になっている異性がいて、「相手が脈ありなのか分からない」という方はぜひ参考にしてみてください。

男性の脈ありサイン1 電話に付き合ってくれる

出会い系でライン交換をして、通話をすることがあると思います。

ここで何度も電話に付き合ってくれる男性は脈ありの可能性がかなり高いです。

女性は「さみしさ」や「構ってほしい」という気持ちから、好きではない人とも何度も通話をする傾向があります。

しかし男性は用がないのに電話することは面倒だと考える人が多いので、何度も通話に付き合ってくれる男性は脈ありとみていいでしょう。

男性の脈ありサイン2 初デートで性交渉を持ち掛けない

初デートをしたその日に性交渉されなければその場合も脈ありの可能性が高いと言えます。

正直な話、男性がマッチングアプリをしている理由は「体目的」の場合が多く、その場合会ったその日にホテルに誘われることが多いからです。

もしマッチングした相手と初デートをしたときに「性交渉」を持ちかけられたらその人は脈ありの可能性が低いので注意してください。

また「性交渉」のレベルですが、手をつないだり軽いハグくらいだったら「体目的」といえないので、もし気になっている異性にそのようなことをされても「ヤリモクだから本気じゃないんだ…」と落ち込まなくても大丈夫です。

セックスやキスを迫られたときはしっかりと断りましょう。

女性の脈ありサイン1 よく褒めてくる

男性は「性行為をしたい」という不純な理由で褒めてくることが多いですが、女性はあまり積極的に異性を褒めることはありません。

特に出会い系だと女性はたくさんの男性からメッセージが来てたくさん褒められるのでさらに相手を褒めることが少なくなります。

ですから出会い系で女性側から褒めてくれたら、かなり脈ありの可能性が高いと言えるでしょう。

女性の脈ありサイン2 二回目、三回目のデートも付き合ってくれる

複数回デートに付き合ってくれる女性も脈ありの可能性が高いです。

基本的に男性はあまり興味がない女性とでも複数回デートすることがありますが、女性は「合わない」と感じる男性と何度もデートに行くことは少ない傾向にあります。

女性が何度もデートに付き合ってくれるのなら脈ありと考えていいでしょう。

ちなみに三回目のデートで告白すると成功する可能性が高いそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はマッチングアプリでの脈ありサインを紹介しました。

相手の好意を見逃さないようにこの記事の内容を参考にしてくれたらうれしいです。

出会い系マッチングアプリ一覧

出会い系
恋活系
婚活系
パパ活
icon
ハッピーメール
無料登録最大1200円分ポイント
ハッピーメール
icon
icon
PCMAX
最大1000円分無料ポイント
PCMAX
icon
icon
ワクワクメール
最大1200円分無料ポイント
ワクワクメール
icon
icon
YYC
最大300円分無料ポイント
YYC
icon
icon
イククル
会員数1500万人
イククル
icon
icon
ASOBO
運営実績20年以上
ASOBO
icon
icon
Jメール
会員数は600万人を突破
Jメール
icon
icon
メルパラ
会員登録無料(無料100pあり)
メルパラ
icon
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長REN

まだネット社会ができる以前、出会い系サイトが盛んではないパカパカ携帯の頃から利用し、体験してきたことを書いている出会い系支援、指南メディアです。

出会い系サイトの嘘の部分と本当の部分を経験したつもりで、本当の情報を共有したいとの思いでサイトを作成しております。

-マッチングアプリ